活動報告

その他

【未来型スキル2019】子育てをブランクにしない思考術・行動術

【未来型スキル2019】子育てをブランクにしない思考術・行動術
開催日 2019年 08月 09日(金) 10:30 ~ 12:30

7月から始まった「未来型スキル2019」
オリエンテーションも終了し、様々な研修もスタートしました!
今回は、主に子どもをもつ受講者を対象にした、「子育てをブランクにしない思考術・行動術」という研修をご紹介します。

6年前にこの育勉セミナーが始まったきっかけや流れを説明し、
この事業ではおなじみのチェックインから始まりました。
チェックインとは、なぜ自分がこの研修に参加したのか、などを整理した上で書き出し、チームでシェアする時間のことです。
自分のことを話すことはもちろん、他の人の意見を聞くことでも思考に変化が生まれます。

今回の研修は前半・後半に分かれた2部構成となっていました。
前半は、「子育てをブランクにしない思考術」
ポイントは、「私たちの日々の生活は気持ちの持ちようでいくらでも変えられる。」です。

最初に講師から以下のような質問が投げかけられました。
Q, 子育てをブランクだと思っていませんか?
Q, 子育て中の自分をどのように評価していますか?

子育てを通して自分はどのように変化したのか?を改めて考えてみました。
①精神的なタフさ
②時間管理能力
③コミュニケーション
④消費者感覚
という4つのカテゴリに分けて、自分の変化を分類しました。
精神的なタフさに関しては「感情が豊かになった」だったり、時間管理能力に関しては「スケジュール立てるのが上手になった」という意見が、
コミュニケーションに関しては、「新しい(初対面の)人と上手にコミュニケーションをとれるようになった」といった意見が出ました。


後半は「行動術や時間術」
レシピ式行動術というワークを行いました。
ポイントは、「大きいものは小さく、方法が分からないものはまず方法を決める」です。
自分の人生という大きなものを、自分の1日の生活の流れを改めて考えてみたり、これからの家族年表を書いてみたりして細分化することで、日々の生活をよりよくするための行動術や時間術を習得するきっかけになったと思います。

普段の生活では、まとまった時間をとってこのようなことを考える時間がなかなかとれないので、皆さん真剣に取り組んでいました。

イベント参加者様の声

  • 子育てや家庭に消極的な気持ちで向き合うことで影響が出る→自分自身の思考を整えることから始める
  • 行動力の有無に能力やスキルは関係なく、思考がすべてと言っていいくらい左右する。
  • 子育て中に磨かれた能力は書き出してみると意外とたくさんある。時間管理能力、コミュニケーション能力は仕事でも必要とされる能力。
  • 目的を明確にすることで、自らが何を得たいかを再認識することができ、勉強効率もあがる。
  • 子育ての「ブランク」→×マイナス思考を排除×→◎子育てで得られたスキルに注目◎
【未来型スキル2019】子育てをブランクにしない思考術・行動術
【未来型スキル2019】子育てをブランクにしない思考術・行動術

今回の研修も非常に濃密な2時間だったと思います。
引き続き未来型スキル研修の様子をお届けします★

関連リンク

未来型スキルについて https://it2019.on-mo.jp/

PR・おすすめ