応援メッセージ

ママからママ

温かみのある手仕事料理を教えてくれる稲垣さん。

温かみのある手仕事料理を教えてくれる稲垣さん。

偶然に近いきっかけで、佐鳴湖を望むマンションの一室で料理教室を主宰する稲垣紀江さんを知りました。
みそ・ 梅干・豆腐作りなど昔の手仕事料理を教えている、、、という面白いコンセプトにひかれ、さっそく会いに行ってきました。
(完全な個人的興味…理由はあとからついてくる、ということで^^;)
本当に素晴らしい眺望と、なんだか「おばあちゃんち」のような温かさというか懐かしさを感じるスペースです。
やさしい声でゆったりしゃべる稲垣さんの雰囲気とも重なり、心地よい雰囲気で、いろいろと話し込んでしまいました。

稲垣さんは調理の学校で学んだ後、大手の料理教室で講師の仕事やアルバイトをしながら、自分の料理教室やお菓子の販売をはじめたそうです。
そして1年ほど前に「いげたや食堂」という看板を掲げて開業。
作り方だけでなく、食についてのあり方や食の安全、栄養学なども織り交ぜながらの、ゆったり少人数で内容の濃いレッスン…と聞き、思わず参加してみたくなりました。
ON-MOプロジェクトの話をすると、熱心に聞いてくれました。
そして「子育てママ向けの食育教室をやりたい」という話しに展開。
「食育」は稲垣さんが取り組んでみたいテーマであり、ちょうど最近も子育てママたちに少し話をする機会を持たれたばかりでした。
「ママとつながる機会が欲しい」
「もっとうまく伝えられるようになりたい」
「興味を持ってもらえるプログラムにしたい」
「ママ側の食に関する疑問や思いを聞いてみたい」…
と、これからの稲垣さんなりの「食育」のやり方を模索しているとのこと。
ON-MOとの良いコラボの方法もあるのではないかと感じました。
何よりも、子どもと楽しくおいしく食事をしたい!という思いはママに共通のニーズです。
稲垣さんの活動、大いに応援したいと思います。
まずは【いげたや食堂×ON-MO ママのための食育セミナー】、ぜひ企画しましょう!

関連リンク

稲垣 紀江の『いげたや食堂』 ウェブサイト www.igeta-ya.com

PR・おすすめ