応援メッセージ

ママ応援者

名言てんこ盛り。元気になりたいママは新村久予さんの話を聞くといいかも。

名言てんこ盛り。元気になりたいママは新村久予さんの話を聞くといいかも。

バリバリな雰囲気を漂わせる、株式会社柳原新聞店 エムズ倶楽部編集長の新村久予さん。
3人の子育て先輩ママであるという事前情報を得ながらも、スーパーワーキングウーマンに会う心構えでドキドキ行ったところ、大どんでん返しがありました。

「私、子育て本当に大好き!!3番目の子が中学入学してから、正社員で働きだしたのよ。」
※それまでは子育て時間を削りたくなく、頑なにパート勤務。

「子どもは3人以上がおすすめよ~。本当の子育てができるのは3人目からだから♪」
※本心は4人生む気満々だったとのこと。

…といった感じに、子育てをとっても楽しみ、さらに仕事も前向きに楽しむ、晴れやかな雰囲気の方でした。
2人の子育てにヒイヒイし、ある意味仕事に逃げてしまった私としては、大変にまぶしい存在。後光が見えます。

ON-MOプロジェクトに対しては、今や柳原新聞店さんの主力事業のひとつ・エムズ倶楽部(地域の方々が集い楽しめるカルチャーサロン事業)を立ち上げた際の実経験談からたくさんのアドバイスをいただきました。
長きの専業主婦時代、そしてパート勤務時代を経て、現在は取締役本部長というポジションでたくさんの後輩女性人材も育てている新村さん。
なんだか本当に、「先輩に指導を受ける後輩」的な貴重な時間でした。
(新入社員時代を思い出しました。)

初対面にも関わらず、2時間近くも居座ってしゃべりこんでしまいました。

いったい何をそんなに…ですが、もっともインパクトのあったお話しがこちらです。

******

子どもが病気になったときは、「がーん!仕事が…」って顔見せてはだめよ。
そんなとき確かに仕事のことが頭をよぎるけど、病気の子どもが一番つらいんだから!
がっかりした顔見せたら、子どもはすごーくショックだし、病気の事実は何も変わらないから。

******

私、毎回「がーーーーーーん!」って思いっきり思っていたため、猛烈に反省…。

勝手な私の反省ですが、、、こうやって言われるまで気づきませんでした。
ごめんよ、ちいちゃん&あすちゃん。

これからはもしもお熱のときは、さっと頭を切り替えて、濃密な時間を過ごすようにします。
在宅でできる仕事スタイルも応援してくれるし、ですね^^

新村さん、今度ぜひ迷える子育てママ(私)にそんなノウハウ講習を!



≪新村さんの情報≫

株式会社柳原新聞店
取締役 本社統括部長
新村久予

関連リンク

柳原新聞店が運営する浜松をもっと楽しむ情報ポータルサイト
ゆったり・のんびり まい~か浜松
http://www.mai-ca.net/
新村さんの子育てブログ http://msc.sienta.jp/

PR・おすすめ