応援メッセージ

ママからママ

今春から「外国人児童相談員」としての仕事をはじめられた石丸典子さんにお話を伺いました!

今春から「外国人児童相談員」としての仕事をはじめられた石丸典子さんにお話を伺いました!

7歳と3歳の男の子のママである石丸さんは、専業主婦からこの春、再就職したばかり。「外国人児童相談員」というお仕事を得るまでの経緯や、その内容などをお伺いしました!


==============================

★プロフィール
住まい: 浜松市中区
家族構成: 夫・子供 2 人(7 歳男の子、3 歳男の子)2016年4 月現在
お仕事内容: 外国人児童相談員
お仕事時間: 週 4、8:30~17:00

==============================

★インタビュー

- 現在のお仕事・活動の内容を教えて下さい

浜松市の小中学校に在籍する外国人児童のサポート業務です。普段は統計などの事務の仕事、将来的には通訳や翻訳の仕事もやりたいと思っています。
週 4 日、8:30~17:30 勤務の非常勤職員です。


-石丸さんご自身、どんな経歴がこの仕事に生かされていると思っていらっしゃいますか?

中学高校はイギリスに単身留学をしていました。
学校でも寮の生活でも、言葉や文化の違いで、言葉が通じないもどかしさ… 勉強などについていけない孤独感…など、つらいと感じたこともありました。
それでも授業中ずっとノートを見せてくれる友人や、学校が終わっても毎日宿題をサポートしてくれる先生。寮に帰れば、話し相手になってくれる寮長などに支えられた 6 年間でした。
語学力はもとより、6 年間の異文化・異言語の中でのすべての経験は、『外国人児童相談員』として活かせるのではないかと思っています。


- 仕事を始めることになったきっかけは?

『外国人児童相談員』の仕事の求人を浜松市の広報で見つけたことがきっかけです。正に自分がやりたいと思っていることを仕事にできるなんて!と、すぐに応募を決めました。
それと同時に、3 歳の次男が新年度よりこども園に上がるということなどが、「正社員で働きたい」という私の背中をおしてくれました。


-このお仕事につくまでは、専業主婦でしたよね。その間はどのように過ごされていましたか?

ここ数年は短時間ですが病院で事務のパートをしていました。その他には、
・ 英会話
・スイミングレッスン
・日本語ボランティア養成講座
 (浜松在住外国人の日本語力向上をサポートするボランティアを行うための講座で、4 か月ほど毎週通います)
・子育てサークル
・ ON-MO のイベントやセミナー
などに参加していました。

特に英会話と日本語ボランティア養成講座は、結果的に現在の仕事につながってはいるのですが、もともとは仕事のために始めたわけではありませんでした。
英会話は留学時代に培った語学力を維持したいと思って始めましたし、日本語ボランティア養成講座は、学生時代をイギリスで過ごして、多くの現地の人に助けてもらったので、その恩返しができたらと始めたことでした。


-当時お子さんは何歳でしたか?活動中はお子さんはどうしていましたか?

英会話も日本語ボランティアも、長男は幼稚園に通っていて、次男は生後半年~1 歳くらいから通い始めました。
英会話(社会保険センター)や日本語ボランティア養成講座(HICE)は共に、無料託児がついていました。
その他の趣味やパートなどは、夫や敷地内同居をしている祖父母の協力のもと行っていました。


-子どもが小さくても動ける理由はなんでしょう?石丸さんの価値観を教えてください。

7 年前長男が生まれたとき、今まで勤めた会社を退職することになったのですが、本当は「仕事も子育ても両方やりたい!体が二つあればいいのに!」とモヤモヤしていました。
でも退職したのだから、仕事を本格的にできない今は、今しかできないことを思いきり楽しもうと思いました。
英会話やスイミングなどは「えっ?子供ではなくお母さんが?」とよく驚かれます(笑)が、『お母さんが楽しいと子供も楽しい』だと思って、毎週楽しんで通っていました。

- 仕事をはじめた「今の気持ち」を聞かせてください。

7 年間正社員という仕事から離れていたので心配はありますが、子供や周囲の方に色々と教わり、鍛えられた 7 年間でもありました。『子育てはブランクではない』と自分に言い聞かせて、頑張りたいと思っています。


==============================

★応援メッセージ!

- 他の子育てママに「応援メッセージ」をお願いします。

私自身まだまだ子育ても続きますし、仕事もこれからです。息子たちも新生活でどんなことが待っているのか、心配もあります。
ですが専業主婦という期間を過ごさせてもらって思うのは、仕事でもいい。趣味でもいい。やりたいと思ったことは、まずは動いてみると良いと思います。
子供が小さいから…専業主婦だから…と、最初からあきらめてしまうのはもったいないと思います。一緒に頑張りましょう^^

今春から「外国人児童相談員」としての仕事をはじめられた石丸典子さんにお話を伺いました!
今春から「外国人児童相談員」としての仕事をはじめられた石丸典子さんにお話を伺いました!

「やりたいと思ったことは動いてみる」・・・なるほど!そうやって色々な活動をされた結果、この春の再就職に繋がったということですね。

「子育てはブランクじゃない」・・・ON-MOのメッセージを使ってくださいました^^石丸さんご自身、ON-MOの活動にも参加してくださっていましたが、それを実感なさったということですね!

石丸さん、新しいお仕事、頑張ってください!そして、またお仕事の話も聞かせてくださいね。

関連リンク

社会保険センター:英会話以外にも様々な講座があります。
http://www.syaho-hamamatsu.com/
HICE:日本語ボランティア養成講座
http://www.hi-hice.jp/index.php

PR・おすすめ