応援メッセージ

ママからママ

「家や自分を整えて、もっと楽しくもっと楽に暮らしたい」ライフオーガナイザー『トトノエル』の東條真紀さんにお話を伺いました!

「家や自分を整えて、もっと楽しくもっと楽に暮らしたい」ライフオーガナイザー『トトノエル』の東條真紀さんにお話を伺いました!

東條さんは、ライフオーガーナイザー。片付けのプロとして活動されていらっしゃいます。片付け=「住空間」と思いがちですが、家や空間に取り組む前に、まず思考や感情を整えることを重視するのが、ライフオーガナイズ。

片付けの効果は、ものの整理のみならず、「人生を見直すことができる」「人生を好転させることができる」ことを実感したという”元汚部屋住人”の東條さん、ON-MOママへ、メッセージをお願いします!

===============================

★プロフィール
住まい: 浜松市北区
家族構成:夫・子供2人(15歳男の子、13歳女の子)2016年1月現在
活動内容:かたづけやすい仕組みづくりのサポート、講座、セッション
活動時間:主に平日5時間程度

===============================

★インタビュー
- 現在のお仕事・活動の内容を教えて下さい

ライフオーガナイザーとして、かたづかない家でお悩みの方のサポートをしています。
本当にしたい暮らしが実現できるよう、家や空間に取り組む前にまず思考や感情を整えることを重視し、ブログを通して「トトノエルと自分と家族をもっと好きに、もっと仲良くなれること、取り組む価値があること」をお伝えしています。
具体的には、思考と空間の整理術であるライフオーガナイズを学ぶ入門講座、二級認定講座、時間に関する講座、こころを整えるメンタルオーガナイズなどの講座の開催をしています。また、実際のお宅での、家族と仲良くなれる、散らかっても戻せるから安心、と思える片づけやすい仕組みづくりのサポートにも伺っています。
企業や行政機関からのご依頼による講座、講演なども浜松を中心に行っています。


- 活動を始めようと思った「きっかけ」は?

元々は、私自身が片づけられない人でした。
捨てられない、片づけ方がわからない、散らかった部屋で「いつか使うかも」(未来)と「思い出」(過去)に囲まれ、毎日探し物でイライラ。そんな暮らしを子どもが生まれるまで続けてきました。散らかった空間での育児は思った以上に大変で、危険もあること、「いま」(現在)を生きていないことにも気づきました。このままでは子どもたちの将来も暗い、と危機感を覚えて、汚部屋脱出を決意。ものと向き合い、決別を継続していく中で、どんどん空間も気持ちも軽くなっていきました。片づけは単なるものの整理ではなく、人生を見直すことができる、人生を好転させることができることを実感し、同じように悩む方のサポートをしたいと思い、学び始めたのがきっかけです。


- 活動中、子どもはどうしているの?

保育園、学童などのお世話になっていました。土日に仕事が入った時は夫の協力に助けられました。また、年子で仲のいい兄妹なので、二人で留守番も比較的早くできるようになったように思います。家族関係を良好に保つことと、家族が自立できるような仕組みづくりは、ママが働く上で強力な味方になるので重要だと実感しています。


- 子どものことで困ったことは? どのように対応したの?

仕事を始めて当初は、私自身が未熟で家族に対しても学んだことを実践できていなかったと思います。当時小学生だった娘から「この仕事やめて。怒ってばかり。前のママの方がよかった」と手紙をもらい、仕事や家族に対する姿勢やあり方を見直す機会を得ました。
現在では「いい仕事だね。わたしもついていきたい」と言ってもらえるようになり、今となっては感謝しています。
子どもの声に耳を傾け、子どもにも自分にも真摯に向き合うことが大事だなと思います。


- 家族から協力を得る「コツ」を教えてください。

自分がしたいと思う仕事ができるのも、家族のおかげだと常々感謝しています。
いてくれること、協力してくれること、楽しい時間を共有できることを当たり前と思わず、有難いこと、今日が最後でも悔いはない接し方ができているか?と振り返るようにしています。家族は「チーム」だと考えて、「親友」に接するように心がけていくようになってから、心地いい関係を築けるようになりました。セルフコントロールとよりよい人間関係を築くのに役立つ選択理論心理学も効果的だったと感じ、学び続けています。


- 実際に活動を始めてみて、「今の気持ち」は?

ライフオーガナイズはこれまでなかったサービスでまだまだ認知もされておらず、軌道に乗るまでは時間がかかりました。今でも試行錯誤を繰り返す毎日です。
仕事を通して出会う方々が本当に愛おしくなる、尊敬できる方ばかりなのが、最大の魅力です。
「おうちもこころも軽くなりました」「自分ひとりではできなかった、心強かった」「寄り添ってもらえた」「夫へのイライラが減りました」「娘にあったやり方が見つけられました」などと感想をいただけることが励みになっています。
これからも「家や自分を整えて、もっと楽しくもっと楽に暮らしたい」浜松の女性を応援していきたいと考えています。

==============================

★応援メッセージ!

- 他の子育てママに「応援メッセージ」をお願いします。

あなたのホームは「ホーム」ですか?
散らかった家や頭の中、手伝ってくれない家族は、いわば「アウェイ」もしくは「敵」。
自分や家族が暮らす空間を整えると、「ホーム」もしくは「味方」になっていきます。
どちらで毎日過ごしたいですか?どちらで子育てを楽しみたいですか?どちらが子どもの自立を促し、家族の時間をより楽しんでいけそうですか?
どちらを選ぶのも自由です。
かつて「アウェイ」だった我が家にいたくなくて逃避していた私ですが、今は居心地のいい「ホーム」と、そこで一緒に暮らす家族、一緒に過ごす時間が大好きです。
「忙しいから片づけられない」のではなく「片づけないから忙しい」。
家や思考を整えて、二度とない子どもとの貴重な時間をじっくりと、しっかりと、味わって楽しんで日々を送れるママが増えるといいなと思っています。
自分でチャレンジできるメールレッスンや、100日オーガナイズなどをブログでご紹介しています。まずやってみることから明日は変えられます。今日をちょこっとトトノエル、始めてみてくださいね。

「家や自分を整えて、もっと楽しくもっと楽に暮らしたい」ライフオーガナイザー『トトノエル』の東條真紀さんにお話を伺いました!
「家や自分を整えて、もっと楽しくもっと楽に暮らしたい」ライフオーガナイザー『トトノエル』の東條真紀さんにお話を伺いました!

「忙しいから片づけられない」のではなく「片づけないから忙しい」・・・東條さんのメッセージに「!!!」となったママは多いのではないでしょうか。

「まずやってみることから明日は変えられます」の言葉は勇気をいただけました。「今日をちょこっとトトノエル」・・・いいフレーズですね!東條さん、メッセージをありがとうございました!


関連リンク

トトノエル公式サイト http://totonoeru.jp/
ブログ「トトノエル。捨ててスッキリ。キレイに暮らす」 http://suteru-happy.cos.ciao.jp/
トトノエルFacebook https://www.facebook.com/Tojo.maki/

PR・おすすめ