応援メッセージ

ママ応援者

犬飼早智子さんからママたちへ…応援メッセージをいただきました。

犬飼早智子さんからママたちへ…応援メッセージをいただきました。

『応援メッセージ』に登場していただいた、いぬかい小児科の事務長・犬飼早智子さんから、掲載記事に対してコメントいただきました。

まさにママたちへの応援メッセージで、私もなんだか元気が出ました。
上手くいかないと思いながらの子育てですが、それでもいいんだなあと…^^

先輩ママのありのままの言葉と応援、みなさんにも紹介したいと思います。

*******転記です********

小田木様

おはようございます。
こんなに過大評価(笑)頂き、くすぐったいやら、恥ずかしいやら…

自慢できるほどの母親でもなく、後悔ばかり…つまずきっぱなしの連続です。
私の失敗談、反省コメントがお役に立てば幸いです。

とにかく専業主婦、働くママであろうと、
いちばん大事なのは赤ちゃん(子供)が愛情に包まれて、ママも幸せに成長する事だと思います。

働いているから子どもがさみしい・・・とか、
専業主婦で子どもと密着しすぎ・・・とか、

取り巻く環境はハッキリ言って論外だと思います。
子供は無条件にママが大好きなのですから!

俵 万智さんの「生まれてバンザイ」という詩集から抜粋です。

「叱られて 泣いてわめいてふんばってそれでも母に 子はしがみつく」

「リセットのできぬ命を はぐくめば確かに我は 地球を愛す」

「抱っことは 抱き合うことか子の肩に顔うずめ 子の匂いかぐとき」

「一人遊びしつつ 時おり我を見るいつでもいるよ 大丈夫だよ」

子供は大人がいつも見守ってくれているということで、心の安心を感じていると思います。

それは思春期でも同じで、いつもママが見守っていてくれている!という気持ちと、美味しいご飯があれば子供は家に帰ってきます。

「どんな時も美味しいご飯と食卓に笑いがあれば子供は必ず帰ってくる」
この名言は、私の大好きな友人(すでに脳腫瘍で他界しましたが…)が残していったものです。

愛すべきわが子に乾杯!!
でも個の自分も失わないように(^ー^)

ではまた お茶しましょう。

犬飼早智子

温かいお言葉、ありがとうございます!

関連リンク

PR・おすすめ