メディア掲載

2017年 01月 05日(木)

1月5日 静岡新聞にて「一般社団法人 育勉普及協会」設立を紹介いただきました!

1月5日 静岡新聞にて「一般社団法人 育勉普及協会」設立を紹介いただきました!

1月5日 静岡新聞にて「一般社団法人 育勉普及協会」設立について、取り上げていただきました。

4年前、ON-MOプロジェクト代表の小田木がスタートさせた「育勉セミナー」。その「育勉メソッド」をもっと広げていきたい…そんな思いもあり、このたび、「一般社団法人 育勉普及協会」という法人組織を発足させることとなりました。「浜松にとどまらず、広く発信したい」ということで、法人は東京で登記しました。

2期生まで輩出した「育勉インストラクター養成講座」も、より組織的に系統的に学べる講座として、この春リリース予定!どうぞご期待ください。

以下、記事抜粋
------------------------------------------------------------------------------------------------------
ウェブサイト制作などを手掛けるITベンチャー「NOKIOO(ノキオ)」(浜松市東ック、小川健三社長)はこのほど、子育て女性の社会参画支援を推進する一般社団法人「育勉普及協会」を東京都港区に設立した。浜松発の取り組みを全国に広げる。
「育勉」は、出産・子育て期間をブランクと捉えず、復職・再就職など自分の将来目標に向けた勉強や、仕事と家庭の両立に備える機会と考えてほしいとノキオが命名した。
同社は母親の社会参加を進める「オンモプロジェクト」を2013年にスタート。事業の一環として、ライフプラン設計やマーケティング手法などを学ぶ育勉セミナーや、育勉の教え手(インストラクター)養成セミナーを開催してきた。その中で「ニーズが高い」との感触をつかみ、発信力の強い首都圏への進出を決めたという。
協会の理事長には小川社長、理事にはオンモプロジェクト代表の小田木朝子さんが就いた。育勉の普及が目的で、首都圏や地方の主要都市などでセミナーを計画する。小田木さんは「5年後までに教え手の養成千人が当面の目標」と語る。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

関連リンク

PR・おすすめ