ON-MOって?

ON-MO ーオンモプロジェクトー

ON-MOが目指すのは、ママが自信を持って子育てし、自分らしい働き方をいつでも自由に選べる社会の実現です。

  • 静岡県内に会員4,000名を抱えるママネットワークを持つ。(2016年1月末現在)
  • 主婦の再就職や社会参画を支援する企業とのコラボに積極的に取り組む。
  • 公募ママスタッフによるイベント運営やモニター募集を通じ仕事の提供も。

ON-MOが目指すもの

ON-MOは『3つのママの働く』サポートを目的に活動します。あなたのステージにあったコンテンツがON-MOにはあります。

「今は子育てが大事」―だからこそ、子どもに笑顔で向き合うために、子育てをブランクなんて考えないために、子育て中の今できる『学び』や『社会とのつながり』が大事です。 人と比べて焦るのではなく、自分のタイミングで自信を持って次への一歩を踏み出せる準備を、ON-MOプロジェクトでしてください。

働きたいママが、自信を持って働けるように(再就職や両立)また自分にあった働き方を見つけるために、情報や学びの機会を提供します。

ON-MOが解決したい課題

「本当は働きたいけど動けない」ママが多い現実。再就職活動する女性の4倍もの数のママが、一歩踏み出せない。子育て頑張ってきたのに『働く上ではブランク…』もったいない!

「本当は働きたいけど動けない」―原因はあきらめや自信喪失が大きいと言われます。
例えば…

  • 長期間仕事から離れることで、働くことへの自信がなく動けない。
  • 子どもを優先しながら働ける仕事や会社が見つからずにあきらめる。
  • 再就職にチャレンジするも、うまくいかずに心が折れてしまう。
  • 両立の大変さから、働くことに前向きになれない。

実際に、再就職活動するママの4倍もの数のママが『潜在的求職者』であるというデータ もあります。 働きたいと考えるママが、いつも自分のタイミングで自由に働きだすことができるには 何が必要なのか?答えは『ママの自信』です。不安を抱えたまま行動できる人はいません。

社会・企業・行政などの支援や変化ももちろん必要ですが、それを待っているのではなく、ママ自身が育児期に自分に自信を持てる過ごし方をすることが、実は一番簡単にできる解決策のひとつです。それは笑顔の子育てにもきっとつながります。

ON-MOがママに提案する育勉

周囲も本人も思い込んでしまいがちな『子育てはブランク』のジレンマをなくしましょう。ママが自信を持って育児期を過ごすためには、ちょっとした工夫・過ごし方が必要です。 ON-MOプロジェクトはそれを『育勉(いくべん)』と呼び、ママが育勉するためのセミナーやイベントを開催しています。

子育てをブランクにしない育児期の過ごし方 = 育勉(いくべん)

PR・おすすめ